2011年7月28日木曜日

しまなみ海道をわたる

7月23日羽田07:55発の飛行機で広島へ飛びました。 広島09:20着、レンタカーで尾道からしまなみ海道を渡り、道後温泉⇒足摺岬⇒四万十川そして高知から帰るという旅です。
しまなみ海道は風光明媚で有名!
飛鳥IIも減速するというからぜひ行ってみたいと思いました。 
飛行機からこんなに近く富士山を見下ろしたのは初めてです。 火口が見える! 本当に火山なんだ!
まずは尾道の千光寺公園から尾道の街としまなみ海道を見ることにしました。


しまなみ海道が見えます。

瀬戸大橋が開通したのは1988年、総建築費1兆1200億円、しまなみ海道の開通は1999年、総建築費7500億円とかなり安く抑えられた道路です。
全長59.4キロですが、ところどころ観光ポイントで降りるので、かなり料金が高くつくかと思ったら、土日は半額、luckyヽ(^o^)丿
がらがらで~す! 
車を止めて橋の上からゆっくり景色を眺めたいのですが、さすがにそれは出来ません。
因島で観光客は誰も行かないだろうと思われる因島公園の展望台に行きました。
これには訳があります。3歳からの友達が高校1年の時に亡くなり、因島の隣の弓削島に眠っています。 弓削島には橋が無いので、弓削島が見えるところから手を合わせたかったのです。 
頂上には見晴らし台がありました。 さらにluckyなことにカメラの三脚を持ったおじさんがいて、弓削島を教えてくれました。
これが弓削島です。
 生きている間にしておきたい事だったので、ホッとしました。 それにしても良いところです。
山頂へあがる道にこんなものがありました。   いろいろな100選がありますね~ケーキ1個も消費しないんだぁ、しかも途中まで車だし・・・

優美な多々羅大橋です。

次は大三島へ渡りました。 大山祇神社をちっらと見てお昼ご飯です。 夜までに道後温泉まで行くので結構忙しいです。
ここには観光バスが来ていました。
ネットで調べて行ったお店です。 外に行列ができていたので、諦めかけて駐車場に車をおいてうろうろして戻ったらすぐに入れた、またlucky! 海鮮丼380円、うにといくらのスペシャル丼が750円、小丼だけどぎっしり盛ってあって美味しい! 社員食堂より安いってどういうことだ! とろにぎりも美味しかった(*^^)v

愛媛と言えばやっぱりミカンでしょう!
みかんジュースを飲まなきゃ! みかんやきよみ、でこぽんなどいろいろあります。 どれも島で採れた100%果汁です。 美味しいです。 自宅と両親に送りました。
しまなみ海道の最後の来島海峡大橋は三連吊り橋で5.6Km、 橋の下には渦潮が見られます。

「絵の如し」と詠まれた来島海峡の景色がパノラマで見ることが出来る標高307.8mの亀老山展望公園を目指しました。










霞んでいたのが残念ですがさすが絶景ポイントです。 

夕陽が有名で夕方にたくさんの人がくるそうです。

ここにも鍵が・・・(~_~;)
暑くてぐったりしながら階段を降りたところにアイスクリームが! しかも「お取り寄せNo.1」、この言葉に弱い! 本当に美味しかった。 しかも食べ終わったら、あんずのアイスクリームをカップに入れてくれた、またまたlucky\(^o^)/ 良い人だわ。

いよいよ四国へ来島海峡大橋を渡るぞっと思った時に目にした看板(@_@) 島の人たちのためにつくられた橋だけどフェリー会社にとってはライバルだったのか・・・気の毒だけれどフェリーは乗らないでしょう、渦潮が出来る急流海域で(~_~;) 高速料金も休日半額だし・・・
両脇には歩行者・自転車レーンがあります。 橋桁になってしまった島へはエレベーターがあって自転車も乗れます。 ちなみに歩行者は高速料金無料(^_-)
あっという間に最後の橋を通り抜け、初めて四国に上陸しました\(^o^)/


0 件のコメント: