2018年10月17日水曜日

ヴィクトリアフォールズをヘリコプターで遊覧飛行そしてケープタウンへ

 9月18日、ジンバブエの最終日は午前中はヴィクトリアフォールズをヘリコプターで遊覧飛行、午後はケープタウンへ移動しました。
初めてのヘリコプターにドキドキ
乗るバランスを決めるために体重測定!
荷物をもったままで発表もしないので良かった(^^;)
私の乗ったヘリコプターです。
撮影してくれた写真を後から買いました。メモリスティックにしてくれるので便利です。揺れることもなく快適でした。

宿泊したアザンベジ リバー ロッジの上空
ホテルの周りは何にもない所だったんだ~
水の少ない季節ですが水煙は多少上がってます。
買った写真の中に水量の多い時期に同じ所を写した写真がありました。ヒェ~すご~い😲 緑豊かだし、この季節にも来てみたい!
ザンビア、リビングストンの空港
新しく綺麗な空港でした。お土産物屋さんも10軒はありましたが、買い物をする予定がなかったので暇でした・・・
1時間ほど待ちBritish Airwaysでヨハネスブルグに向かいました。お昼は美味しくな~いサンドウィッチでした。
ヨハネスブルグの空港ではお弁当が配られました。ヨハネスからケープタウンへ移動するのですが、機内食が2回続くのは旅行会社は良しとしないそうです。ヨハネスで2時間半の待ち時間の間に食べちゃいました。おにぎりが美味しくてほっとしました。ヨハネスからケープタウン行きのBritish Airwaysで出た機内食はまた先程と全く同じ美味しくないサンドウィッチでした。おにぎりに救われました~
ヨハネスブルグ上空、18時発なので外はもう夜でした。
The Westin Cape Townに夜9時に到着
17階のエグゼクティブルームだからか広々とした良いお部屋でした。
さすが大都会のWestinホテル、コンセントの差込口がいろいろ対応している。
USBの差込口があるのがすごく便利!
しかしアフリカ感はゼロ・・・どっちがいいんだ😅
ケープタウンは深刻な水不足と聞き、たくさんウェットティッシュを持って行きました。バスタブの栓がなくシャワーを使うようになっていましたが広々としたシャワールームでお湯の出もよく快適でした。ホテルにあったダムの水位を見ると去年よりは回復しているようです。外でトイレに行くと手を洗うところで水が出ず消毒スプレイだけのところがありましたがホテルでは全く水不足は感じませんでした。
お部屋からはウォーターフロントの観覧車が見えました。
明日はいよいよ喜望峰です。

2018年10月15日月曜日

ザンベジ川サンセットクルーズと買い物とイモムシ

9月17日午後は他所のホテルにお昼を食べに行き、サンセットクルーズです。
イギリス本国よりずっと美味しい「fish and chips」
このホテルに泊まったら毎日美味しいお料理が食べられそう😋
ツアーの皆さんがこっちに泊まりたかったと言ったら添乗員さんが渋い顔に・・・
明らかに高そうです。
時間に余裕があるということで添乗員さんが近くのクラフトセンターに案内してくれました。 クラフトセンターと言っても立派な建物ではなく路上で売ってるお店が集結しているだけです。夫々、自由に歩き回って面白いものをみつけ値切って楽しかったです。直接、地元の人達と触れ合えるのも旅の良い思い出になります。
私達の買ったのはマラカイトのサイです。半額近くまで値切ることが出来ましたよ。
昔、会社の人が南アに出張に行くとハートや勾玉型のマラカイトのアクセサリーをいただいていました。今でも全く同じものが売ってました。当たり前のようにもらっていましたが毎回買ってくるのは大変だったろうと今更ですが感謝です。
交渉成立後はご機嫌さんで写真に写ってくれました🙂
私達のマイクロバス、自動扉の文字がそのまま。ドライブサファリでも日本車でした。
こんな遠くでも日本の中古車が活躍してました。
クラフトセンターに止まっていた観光バスは大和観光の会社名までそのまんま!
これぐらい消せばいいのに・・・
サンセットクルーズの乗り場ではお決まりのダンスでお出迎え
貸し切りではなく混載です。次々と船が出ます。
ウエルカムドリンクがあるグループと無いグループが・・・値段によっていろいろあるらしい。
アルコールは飲み放題、揚げ物などのおつまみもありましたがどれも今一つ・・・
またまたゾウさん現る!
ワニが近い~~~
カバさん一家、夕方はあくびをしてくれなかった~
アフリカクロトキ、列になって飛ぶところを撮りたかったが飛ばなかった(;'∀')
いよいよサンセットの始まり始まり~

真っ赤な太陽が沈むのは印象的でした。
ホテルに戻りお夕飯、今宵は楽器演奏と歌です。
夫はイモムシの唐揚げに挑戦! 普通に美味しいと2匹いきました😲
私は普通の食事で締めました🤗

2018年10月14日日曜日

はがき詐欺が来た~

テレビで注意喚起していたはがきが私宛に届いてしまった、気持ち悪い😨 なんで私に?
「自ら電話をすることは絶対にしないでください」と、テレビで聞いていたので電話をしませんでしたが、知らなかったら何のことかと電話をしてしまいそうです。気を付けましょう‼
東京弁護士会のサイトでも注意喚起のお知らせが載っています。
***************
実在しない「地方裁判所管理局」を騙る「訴訟最終告知」はがきにご注意ください
2018年10月 3日
実在しない「地方裁判所管理局」をかたる不審なはがきが首都圏を中心に郵送されていることが10月2日明らかになりました。
この種の事案は、悪質な「なりすまし詐欺」であり、詐欺に巻き込まれる可能性があるので、ハガキの指示に従わず警察に相談してください。
問題のハガキは「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」と題され、差出人は実在しない「地方裁判所管理局」となっていて、「連絡がない場合は、裁判所の執行官によって給料や不動産が強制的に差し押さえされる」などと書かれています。
記載した番号に電話して相談するよう促す内容となっており、東京地裁によりますと10月1日から2日の両日で約50件の情報提供や相談があったとのことです。

2018年10月11日木曜日

真っ赤に染まるザンベジ川とジンバブエのヴィクトリアフォールズ

9月17日、早起きしてザンベジ川で日の出を見ながら朝食です。
真っ赤に染まったザンベジ川は美しいの一言です。
新鮮なフルーツやパン!
静かなザンベジ川の日の出、ザンベジ川のほとりのホテルに泊まって良かった(*^^)v


写真を撮るのに忙しく誰も座っていません(^_^;)
カバの一家に遭遇。耳をプルプルっと動かすのが可愛かった。
カバだって朝は眠たいよね~
5時半スタートで7時ちょっと過ぎにホテルに戻ってきました。景色に見とれてせっかくのお食事はほとんど減っていません😅
ヴィクトリアフォールズに向かう途中、樹齢1,000~1,500年のバオバブの木に寄ってくれました。乾季なので枯れているようにみえますが、雨期になると芽吹き、花も実もなるそうです。お花を見てみたいです。
ジンバブエ側からヴィクトリアフォールズを見に行きます。
水量のピークは4~6月で9月は水量が少ないので谷底まで見ることができます。水の多い時はレインコートが必須と言われています。びちょびちょ体験がしたくてピーク時に来る観光客が多いそうです。9月は水煙は上がっているし谷底は見えるし丁度良かったように思っています。風が吹くと水しぶきがかかるので念のため防水カメラで撮っています。

思った以上に水量がありました。
デビルズプール !
良く見ると滝の淵に人がたくさんいるのが分かります。 旅番組で何回か観たデビルズプール です。滝の淵に出来たくぼみに入れるって言われても・・・滑ったら100m落下です😓
手すりのない所もありました。ここではそれぞれポーズを決めてパチッ📷
初日に歩いて渡ったヴィクトリアフォールズ橋
ザンビアとジンバブエの国境にかかる橋、長さ250m、水面からの高さ128m
2時間ほどのヴィクトリアフォールズ散策からいったんホテルに戻り休憩、私達はホテルのバーでジュースを飲みました。 お昼までまったりです。
to be continued