2014年1月2日木曜日

二度と泊まりたくない宿と初日の出 2014

明けましておめでとうございます。
昨年末で夫が長年勤めていた会社を退職したので、家族で千倉へ一泊行って来ました。 家族から夫へのプレゼントです。 頼りないと思っていた長男も賛同し、出資してくれました。 これは嬉しかったです。 大人になったものです。
食事にこだわっているという「千倉館」に予約したのですが、お部屋も温泉も快適だったのですが・・・
「プリップリ地魚をふんだんに使った舟盛り」という謳い文句だったのだが、カニの爪が氷におおわれカチカチ!! 仲居さんに言ってみたら、「料理長に聞いてみたら、これは生ものではなく冷凍物なので、こうやって出すものなんだそうです。」 
(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!! 凍った冷凍食品をそのまま食べろってか!
手抜き主婦の私でさえ、冷凍の魚介を食べる時は解凍してからペーパータオルで水気をしっかり切ってから出しますけどね<(`^´)> 言っても無駄なのでこれ以上は何も言いませんでしたが、千倉館には二度と泊まりません!
元旦は早起きをして私と夫は初日の出を見に行きました。 すでに焚火の周りで日の出をたくさんの人が待っていました。
水平線に雲があるのが残念ですが、初日の出に今年の無事を祈りました。
初日の出を見ることが出来、旅館への怒りも少し収まり、私のご機嫌も回復。
もう食事に期待はないのでこんなものでしょう。 せっかくのプレゼントだったのに残念でしたが、私がお料理するよりマシだと思って諦めました。
 
 


 

0 件のコメント: