2016年3月13日日曜日

母の決心・・・

家族用のマンションに住んでいる母がワンルームの狭い高齢者住宅に4月に移ることを決め、まだ先だと思っていたら後2週間となってしまいました。
建物が出来上がり内覧会に行ってきました。
とっても感じがいいし、今の生活圏と同じなので気に入っています。
でも、今現在住んでいる家の片付けが進みません。 ボロボロになっている家具は捨てると自分で決めていたのに思い出がすべて消えるのは寂しくて気持ちが動揺していると言っています。
そりゃそうだと思うので「そのまま置いといてもいいんじゃない」と言うと「そういう訳にはいかない」と・・・私の家が駅から遠くて疲れている私を見て、母の便利なマンションに私達を移してあげたいという親心。
母の気持ちを尊重してゆっくり片付けていくのが一番でしょう。
新しい生活に慣れて昔より今が一番だと思う時が来ることでしょう。
いろいろ決めることも多いので私の頭も気持ちもいっぱいいっぱいです。
疲れたなぁ・・・

4 件のコメント:

栄ちゃん さんのコメント...

ユメミーさん

こんにちは~
新しい生活には不安と期待が交錯して高齢者には大変なんでしょう
新築のワンルームも良いですね
高齢者用住宅なら管理・設備も整ってるでしょうし
一人暮らしを始めた娘の気分にして差し上げて・・・・
近くに住む 「見守り隊」 が安心感の役割ですね

ユメミー さんのコメント...

こんばんは~
母の気持ちがころころ変わるので真面目に対応していたら気が狂いそうになりました。
実の娘だからいいけどお嫁さんだったら怒るでしょうね(・・;)
いろいろ決めることが多く大忙しです。

brosa さんのコメント...

月日がたつのは、年と共に早く感じられる今日この頃です。
想い出の品はなかなか手放せないですよね。
わかるわ。。。
また住み慣れた所から門出するのだから不安と期待が入り混じった心境なんでしょうね。
こうなったら、思い切って片付けを任せるというのはどうでしょう。
間近になったら決心せざるおえないでしょうから、それまでは遠巻きに傍観するとか。。
それにしても
高齢者用住宅は緊急呼び出しボタンもあって、とっても便利なんですね。
なんか安心できそうなマンション

ユメミー さんのコメント...

こんばんは~
サービス付き高齢者住宅は見守りがついているのでとっても安心です。
本人も安心したようですが荷物の整理はダメだ~
任せていたらもう時間切れ、この連休は実家でずっと片付けでした~
それでも終わらない、あ~~ため息(*_*;