2011年4月29日金曜日

新緑の吉野山

観光地がガラガラだというので突然、奈良の吉野へ桜を見に行って来ました。
新幹線から、富士山がこんなに奇麗に見えました。
7時東京駅発、京都で近鉄特急に乗り換え、吉野に着いたのは11:30でした。 吉野駅からはバスで中千本バス操車場まで行きました。
初日は中千本付近をぶらぶら歩きました。
もう桜は終わってましたが新緑の吉野もとても気持ち良かったです。

赤く丸をつけたところが初日に行ったところです。

メインストリートも結構斜度がありました。
道の両側にある神社仏閣へも下がって上っての繰り返し(>_<)
それでも見たいところが目白押し!
竹林院→桜本坊→勝手神社→
大日寺→吉水神社→
金峯山寺→銅鳥居
これが初日です。

中千本のバスを降りるとすぐうえに竹林院
竹林院の中にある群芳園は豊臣秀吉の花見に際して千利休が作ったお庭。
庭園観覧料:300円



ちょこちょこ見ながら、吉水神社を目指します。
吉水神社の入り口の坂を見て絶句(~_~;)
秀吉が興奮したところに行かない訳にはいかないでしょ。
桜は終わっていたけれど行った甲斐ありました。

秀吉が興奮したピンクに染まった山は終わってましたが、お陰でゆっくり出来ました。
ピーク時は近づくのもやっとだそうです。

携帯の横長の写真、便利だわ!






←吉野造り
どこもこういう吉野造り
地震が起きたら・・・
考えないことにしましょう。
義経、静御前、弁慶が
身を隠していた部屋→



吉水神社の中にパワースポットがありました。
ややこしいお願いの仕方が書いてあるのでそれに従ってお願いします。

もちろん私も子供たちの幸せを願ってきました。
効果あるかしら・・・
信じる者は救われる!









左が金峯山寺蔵王堂仁王門、右が日本最古の銅の鳥居
普段ならこの辺は原宿竹下通りのような人ごみだそうですが、地震の後、関東からと外人客が来なくなり閑散としています。


有名な吉野葛のくずきり、
美味しかったです(^◇^)

お店の前で女の子のグループが
「いつも並んで入るのにーがらがらやんか~」

やっぱり観光地は今が狙い目なんですね。
中千本付近の真ん中にあるので便利です。
部屋からの景色がすばらしく、満開の季節はいいでしょうね。
でもトイレが和式! 今時珍しい!!
しかも疲れた脚にはきつっ(>_<)
部屋がロビー階でロビーのトイレがウォシュレット付き洋式トイレ、部屋のまん前だったのでそちらを利用してました~

↓部屋からの眺望です♪




葛を使ったお鍋の写真撮るの忘れた(^_^;) いつも食べる方が先行しちゃう!
翌日はいよいよ満開の奥千本です。

0 件のコメント: