2011年3月21日月曜日

ニューカレドニア旅日記 3 イルデパン島三日目

ホテル・ク・ブニーから島の反対側にある海水の天然プール、ピッシンヌ・ナチュレルへ行きました。 ホテルからの送迎一回は無料です。 二日目が曇り空だったので三日目に変更しました。お天気には恵まれたのですが、英語が通じないニューカレドニアの離島、無事に変更できたと思っていたら、チェックアウトの時に追加になっていた! 返金してもらえたけれど危なく気が付かないところでした。 これは余談です。


朝食の時に頼んでおいたサンドウィッチを持って10:30に出発。
車で15分ほど行った川のほとりで車を降り、運転手さんがフランス語で何か言ってるけれどさっぱり分からない。 離島に来ると「ワン、ツー、スリー」も通じないのには驚いた! 他の人達のブログで川のなかをまっすぐ行くというのを知っていたからわかったけれど、知らなかったら心細かった(^_^;)
私達家族以外にもう一人乗せて出発。
信号もない道をガンガン飛ばす!
横断歩道は盛り上がっていてスピードを落として通り過ぎるようになっていた。
ホテルで頼んだお弁当のサンドウィッチ。
フランス領なのでサンドウィッチはフランスパン、三人で2本でもやや多めな感じでした。 一本はハムとチーズ、もう一本はチキン。
美味しかったです。 
ニューカレドニアではパンはどこで食べても美味しかったです。
グーグル・アースで見た写真です。 これは干潮時のものですね。
ジャングルのような中を海水が川のように蛇行して、その先に出来た自然のプールがピッシンヌ・ナチュレルです。 外のオロ湾は台風の影響で波が高かったのにここはプールになっているので、波が無く、ゆっくり熱帯魚と遊べます。



↑ここから水の中をお弁当のサンドウィッチが濡れないように歩いていきます。 本当にこっちでいいのかなと思いながら進みます。


この海水はこんなに透明なんです。 これだけでも感動です。 途中から深くなってきたので、ジャングルのような林の中を歩くことにしました。 こんなワイルドな体験初めてなのでとても印象に残りました。

歩きはじめて20分、着きました~ピッシンヌ・ナチュレル!! Oh~~~美しい!!!


上から見ても魚が透けてみえ、カメラを向けても逃げないので、なかなか撮れない正面からの魚の写真が私でも撮れました。







午前中にこんなにあった海水も2:30にはこんなに引いてしまいました。 元来た道を戻ります。
帰りは浅くなっているのでサンゴも姫シャコガイも上からも良く見えます。




透明度抜群の海底を見ながらの帰り道は楽しかったです。
鳥のさえずりが響き渡るなか、海の中の熱帯魚をのんびり眺めながら歩く。
まるで別世界、最高でした♪

そして今日の夕陽、昨日とは違った色です。

晩御飯はロブスターとエスカルゴ。

三人で前菜とメイン合わせて三つで十分!
三泊したらメニューを全部食べつくしてしまった。それほどメニューの品数が少ない!

でも、ホント楽しかった(*^。^*)

0 件のコメント: