2010年2月21日日曜日

浜松旅行、お寿司と航空自衛隊

18日から一泊で浜松に行ってきました。
朝から雪がちらつき、足柄PAは雪が積もっていました。 
どうなる事か心配しましたが、ここから先は風は強いもののお天気は次第に晴れてきました。

お昼はや焼津おさかなセンターにある回転寿司「まぐろ一本」
美味しかった~~~
肝が上に乗っているのなどは口の中でクリームが溶けていくようでした。
生ガキのお寿司は初めて食べました!
何と言っても焼津はまぐろ漁港。
他のお寿司屋さんはマグロ専門店がほとんどでしたが、ここだと生桜エビや生シラスなど、静岡ならではのものをすべて食べられるのでここにして正解でした。
浜松に着いて最初に行ったの航空自衛隊の浜松広報官です。 広報のためですから、入場無料です。 昔、イギリスで空軍の同じようなイベントに行った時はすべてフェイクでしたが、ここは本物です。 重みが違います。 
それにしても広い!
結構、一日中、飛行訓練をしているので、これが近くにあったら、たいへんだろうと思いました。
これも体験して初めて分かりました。

建物の中にはぎっしりと飛行機があります。 操縦席に座れるものもありました。 もちろんブルーインパルスに座って写真撮ってきました(*^^)v
本物ですよ~
飛行操縦のシュミレーたーも無料です。最後まで良く分からず、三回クラッシュ(^_^;) シュミレーターなので死なずに済みました。制服を借りて自衛官になりきって写真を撮ることもできます。 私はやらなかったけれど、やってる人が多いのに驚いた。
 そして一番驚いたのは被災地へ行くレスキュウーのヘリコプター。こんな簡単な椅子に座って遠くの被災地まで行ってくださっているとは! 感謝、感謝m(__)m
風が強いので梅を見に行く予定を変更して、うなぎパイの工場見学に行き、宿泊先の国民宿舎に向かいました。 「夜のお菓子」って家族団らんの意味だったんだ・・・「昼のお菓子」というのが売っていたので買ってきました。 会社で配ろうっと(^O^)

0 件のコメント: