2009年10月10日土曜日

トルコ旅日記 11 バラ色のローズ・ヴァレー

ギョレメの展望台、標高1,200m
東京がすっぽりはいるカッパドキアを一望できます。
写真をつないでみました。
←絶対クリック!


遠くにエルジエス山が見えます。
エルジエス山3,916m>富士山3,776m
何でもトルコが一番のガイドさん「トルコ富士」とは言わなかった!
さすがです・・・なにが(*_*;







昼間はただのテーブルマウンテン、赤茶けた地層の部分が夕陽に染まるとバラ色になるのでRose Valleyと呼ばれています。



バラ色のRose Valleyを泊まったホテルから見ることができました(*^^)v 

この時間に見える場所にいないと見ることができないので、超ラッキー!!


←貴重な一枚クリック、クリック!
展望台のお土産物屋さんで風鈴が売ってました。 日本の風鈴と同じ! ガラスなので最後にイスタンブールで買おうと思っていたら、ここにしか無かった、残念!
写真を撮っていたら、子供がトルコアイスのドンドルマをひょいっと出してきた。トルコの旅日記を検索して読んでいると、多くの方がこの写真を撮っているので自然とこのポーズをやりたくなる場所のようだ。
展望台の次はウチヒサールに行きました。
砂岩丘が自然なものとは思えない美しさ!
これもクリックしてみて!
何千万年かしたらキノコ岩になってしまうのはもったいない! 大きなドームで包んでおきたい(^_^;)
ウチヒサールとは「尖った城塞」
ほとんどの家の上部は鳩の巣で下が住居
有料でらくだに乗せてお散歩してくれる。高校生の女の子が乗ったけれどほんのちょっとだった(・_・;) 右の写真のようなかわいいお家もありました。 地震のために退去させられたのがここ何年かの話なのがドアから分かります。 細く上に高いお家なので家の中は階段でお年寄りにはきついだろうなぁ、最近、私は二階に行くのも面倒くさくなってきたのに・・・次は地下都市、二階が面倒なんて言ってられません。

0 件のコメント: