2016年5月28日土曜日

癒された江戸川病院の動物たち

義母の退院の日程が決まりました。 人工関節を入れてからあっと言う間の退院という気がします。 手術の翌日には歩行器を使ってスタスタ歩いたのには驚きました。入院した時は気持ち悪がっていた江戸川病院の一風変わった生き物たち。陸ガメと一緒にキャベツを食べているのはエミューです。 この檻の中にはアルマジロもいるんです!
最近は病院に行った兄弟たちの報告が義母の様子より動物たちの様子の方が長くなってきています(^^;)  退院が決まったら動物たちとのお別れが寂しくなってしまいました。 すっかり家族のような気持です。
義理の妹は入院した時は気持ち悪いと嫌がっていたのに今では老人ホームでもなにか生き物を飼えばいいのにと言い出しています。本当に癒し効果があったみたい(*^^*)
それにしても変わったものばっかりなのよね・・・

4 件のコメント:

brosa さんのコメント...

こんばんは

退院が決まって良かったですね。術後の経過も良かったみたいだし、
いい病院に巡り合えて本当に良かったですね。

エミューに海カメ。。
ちょっと動物観にいこうかしら。。
動物って癒し効果が大ですね!

ユメミー さんのコメント...

有難うございます。
看護婦さんの数も多く、皆さん親切で良い病院でした。
動物の癒し効果は分かっていたのですが
見た目が可愛くない生き物でも気になって見てしまいます(^◇^)
面白い物です。

えりぷー さんのコメント...

こんなに変わった(?)動物が病院にいるんですか~~。びっくりです(^^)。でもみんなの癒しだったんですね♪♪

ユメミー さんのコメント...

そうなんですよ~入院した時はびっくりしましたが、患者様やご家族の癒しのために・・」に、まんまと癒されてしまいました!?