2015年12月30日水曜日

カリビアン・クルーズ 添乗員さん奮闘記

私達は本格的なクルーズは初めてだったのですが添乗員さんが先へ先へと手配をしてくださるのでもれなく楽しめたと思います。
船の中では基本は食事はただなのですが追加料金US$25.00でサバティーニやステーキハウスに行くことも出来ます。 乗船する前から絶対にサバティーニに行かなきゃと思っていたら添乗員さんが「皆さんご一緒にどうですか」と予約をしてくださいました。 メニューも前もって訳してくれてプリントしてくれました。 メニューの翻訳は毎日してくれてました。
添乗員さんの一押しがモッツァレラとトマトの前菜。 本当に絶品でした~
今まで食べていたモッツァレラと違う!! 上手な食レポ出来ないけどサバティーニに行ったら絶対食べて(^_-)-☆  冷製マリネのエビ、シーフードスパゲッティはハーフポーションにしてもらい、メインは三種のロブスター(尾、リゾット、ロブスタービスクのソース
殻付きロブスターはお店の方が綺麗に捌いてくれました。 さすが~
最後に別腹のデザート。 これがどれも絶品(^◇^) 皆で迷っていたら全種類だしてくれて残ったのを包んでくれた。 お店の人がもってけもってけと明るくハイテンションで言ってくれるけれど、みんなこれ以上入らないというほどお腹がいっぱいなので添乗員さんが持っていってくれました。 美味しかった~サバティーニに行けて良かった(^^♪
サバティーニのオリーブオイルがとっても美味しかったので買ってきました。
これも添乗員さんが買うことが出来ると前もって教えてくれたので買うことが出来ました。 カリブにはテキーラぐらいしかないので良いお土産が出来ました。
船にはプリンセス・パターという船内新聞があります。 入出港の時間からイベントのスケジュール等が書いてあります。 あまりにぎっしりで読みにくいのですが、これも添乗員さんが日本語のダイジェスト版を毎日、部屋に届けてくれました。
私達は事前にWebからエクスカーションに申し込んでいましたが、他の方には希望を聞いてそれぞれのを申し込んだりタクシーの手配をしたり・・・今回は4組のツアーでしたが人数が多いとたいへんそう(^^;) ベリーズ以外は4組バラバラの行動でしたもの。
港では地図や注意書きもくださいました。 それぞれに船の中でも外でも好き勝手に過ごしている隙間にパブランチやワインバー、アフタヌーンティーと誘ってくれて船旅の過ごし方を知ることが出来ました。  お蔭ですっかりクルーズファンになってしまいました~(*^-^*)

4 件のコメント:

brosa さんのコメント...

モッツァレラとトマトの前菜!
絶品の味をたべてみた~~い!

さすがサバティーニ!どれもおいしそうです。
別バラのデザート!私ならたぶん 全部いけるわ。。。
期待を裏切らない味なんでしょうね。きっと。。。

それにしてもいい添乗員さんにあたったんですね。
なかなか先回りしてこれだけやってくれる人って少ないですよね。

ユメミー さんのコメント...

サバティーニのモッツァレラはみ~んなに食べさせてあげたい!
ホントに美味しかった(^◇^)

クルーズ専門の添乗員さんだそうです。
先回りしてっていうのがポイントですよね。
次にまた行こうかやめようかは添乗員さんの影響大だと思います。
今回はLUCKYでした。

栄ちゃん さんのコメント...

ユメミーさん

こんにちは~
クルーズ専門のT/Cは良いですよ・・・・
限られたスペースと時間での楽しみ方のアドバイス
メニユーの和訳 実際行程(発・着時間)スケジュール記録
写真整理(ブログ)には助かる!
レヴェルの高いT/Cで良かったですね・・・・・

ユメミー さんのコメント...

クルーズ専門の添乗員さん、陸上より良いと私も思います。
海さえ荒れなければ(^^;)